週明けの日経平均株価は下落!ではドル円は?

  • 投稿日:
  • by

週明けの日経平均株価は大きく反落し、

一時期300円以上の値下がりを記録しました。

 

最終的になんとか300円以上の値下がりは阻止したものの、

それでも292円の値下がりは大きいです。

 

原因となったのが、

9日の欧米株悪化でしょう。

 

恐怖指数は24.07と17%以上の上昇を記録。

思い切ったポジションが中々取れない展開となりました。

 

またボストン連銀総裁の発言による、

アメリカの早期利上げ観測の高まりも株価下落の要因となりました。

 

ただその中でドル円は102円半ばあたりでこう着。

 

アメリカの動向もさることながら、

日本の金融政策がどうなるのかも全く見えない状態。

 

アメリカの動向に関してはFRB理事の講演が予定されているので

何とかなるかもしれませんが、果たして...。