強制決済は避けよう

  • 投稿日:
  • by

FXは外国為替証拠金取引となりますので、
証拠金と最低保証金という
二つのお金の考え方があります。

FXでは大抵は1万通貨単位で取引するのですが、
1万通貨あたりの証拠金が必要で、
1万通貨あたりの保証金が保証金以下になると強制決済されてしまいます。

強制決済されると損失が否応なしに発生してしまいますので
強制決済されないように気をつける必要があります。

強制決済されても良いだけの
金額を用意しておけば良いのです。

余裕資金が無いときには
FXでの取引はしないようにしましょう。

過去100倍を超えるようなハイレバレッジの時代があったのですが
現在では最高で25倍までと制限がされていますので、
強制決済されることもほとんどなくなってきましたが、
あまり無謀な取引をしている様だと強制決済されることもあります。

FXで強制決済されることは現在ではまれですが
無いことは無いですので気を付けて取引をしていきましょう。