損切り注文

  • 投稿日:
  • by

FXや投資で取引をしていて大損を
してしまうことはよくある事です。

大損をしてしまう事例としては、
損切り注文を出さずにそのまま放置してお
り気づいた時には手もつけられないくらい
の含み損が出ており、

そのまま迷った挙句決済注文を
出してしまうという事例です。

大損を出してしまうと次の取引が
しにくくなってしまい、
立ち直れないこともあるかもしれません。

FXでは大損を出す前にしっかりと
損切り注文を出しておくということが重要になります。

もし万が 一大損を出してしまった場合には、
FXの取引から一旦は足を洗って
再び投資金額が準備できてから参入するようにしましょう。

その際はしっかりと損切り注文を出せるように
準備をしておくのがいいでしょう。

FXでの大損を避けるために
日ごろから損切り注文をしっかりと
出しておくようにしましょう。

ここぞという取引のときにもしっかりと
損切り注文を出しておくことがとても大事になります。