危ない橋は渡らなずに、コツコツと。

  • 投稿日:
  • by

FXではしっかりと考えて
取引をすることが必要です。

思いも寄らぬポジションで
これで良いかな~と取引を進めていては、
うまくいく取引もうまくいかなくなってしまいます。

このレート安!
なんんて飛びつくように
ポジションを持つのではなく
しっかりと考えて
取引をするということがFXでは重要です。

取引をする前にこのポジションを持つことが
良いかどうかということを考えることも
非常に重要なこととなります。

また、自分の取引方法を
考えていくということも重要なことになります。

たとえば、この値までドル円の値が
進んできたのなら売るとか
豪ドル円の値がここまで下がったら買うとか、
そういったことを考えながら、
自分がする取引があっているかどうか
ということを考えながら取引をしていくことが
非常に重要になります。

取引方法は間違っててもいいですが、
危ない橋を渡るような取引はやめましょうね。

危ない橋を渡るような取引を続けていくと
いつか破綻することは目に見えていますので、
なるべく早くポジションを持つ時は、
一呼吸置いて冷静に状況を見つめてみましょう。